内装

内装について

自然素材を使用した無垢のフローリングは、このうえない心地よさ。
とくに子供は、素足で薄着で過ごすと、自立神経の働きが高まり、病気になりにくいと言われています。

フローリングには、オーク、バイン、クリ、ヒノキ、スギ、ブナ、カリンなどが、使用されます。汚れ・キズ対策としては、水をはじく程度の蜜ろうワックスなどがあり、これらの無塗装材に、自然塗料で着色も可能です。

また、湿気対策は、 床下にコンクリートを敷き、純度が高いカーボンでカバーするなどして、居住エリアのマイナスイオン優位を確保します。
なぜなら、理想的なイオンバランスを保つことは、雑菌の繁殖をおさえ、免疫力を高めるなど、良質な室内環境を作り出すためにとても重要だからです。

そのために、特殊セラミックによる「ガイナ」といった最先端の技術を駆使した室内塗料や、火山灰を活用した「霧島壁」など、食品のように舐めても吸っても安全なもの、というこだわりの建材を各種取り揃えています。

ほかにも、国産い草を使用した畳など、日本人の体質に、ひいては、お客様各々の体質に合わせて材料から吟味。
鎌倉の風土を熟知しているという強みは、内装のご提案にも生かされています。

コメントは受け付けていません。