施工例詳細 一覧に戻る

CASE#03 扇ヶ谷・S様邸

施工後:床の下地を直し、新たに断熱材を設置した

施工後:床の下地を直し、新たに断熱材を設置した

施工後:外壁の補修後

施工後:外壁の補修後

今回は、四季折々の自然を身近に感じる扇ヶ谷の地に、古くから建つ平屋の建物の改修を行いました。

御施主様は、地震による家が倒壊する不安を感じて、弊社の耐震診断を受けて頂いきました。

その結果、地震が来ても問題ない事がわかり安心して住み続けられることが分かりました。

ただし、家の老朽化による外壁の剥がれ、断熱材の劣化が目立っていたので、リフォームを行わせて頂く事になりました。

床の不陸等はありましたが、構造体に腐食等は無かった為、大規模な工事にならずに作業ができました。

生活に密接する部分を直すことにより、 快適に住んで行くことができるでしょう。

施工前

施工前:外壁材が劣化により剥げていた

施工前:外壁材が劣化により剥げていた

施工前:断熱材が機能していない状態だった

施工前:断熱材が機能していない状態だった

コメントは受け付けていません。